2019年01月24日

ハイブリッドのクルマは? ホンダ ステップワゴン



私は一世代前のプリウスZVW30のSグレードに乗っています。
この車に乗るまでは、ハイブリッド車を所有したことが無いので、
燃費に付いては全く問題ありませんし、結構走ってくれます。
また、この車にしたことで、エコ運転なんかも出来ています。
そして、+モーターのパワーの出方も気にいっていたりもします。

でも、やはり、ちょっよ古いという感はぬぐいきれません。
そこで、最新のプリウスやはたまた、トヨタから、他社からも色々な
ハイブリッド車が出ていますので、多種多様なハイブリッド車に付いて、
お伝えしたいと思います。

今回はホンダのステップワゴン。
ダウンサイジングターボで頑張っていましたが、ここへ来てハイブリッドを投入して来ました。
ステップワゴンのハイブリッドシステムは、2モーター仕様の〔SPORT HYBRID i-MMD〕です。
2.0L DOHC i-VTECとi-MMDの組み合わせです。

pic_styling_gallery_06.jpgpic_styling_gallery_04.jpgpic_styling_gallery_02.jpgpic_styling_gallery_03.jpgpic_interior_design_slide_01.jpgpic_interior_color_seat_stepwgn_g-ex.jpg

顔のいかついスパーダと違う、通常のタイプもありますが、こちらはガソリン車のみの設定です。
pic_stepwgn_bodycolor_03.jpgpic_stepwgn_bodycolor_04.jpg

スペックは

車両重量 〔FF〕1780~1820kg
          
〔エンジン:LFA-H4 直4 1993cc〕
最高出力 kW(PS)/r.p.m.  107(145)/6,200
最大トルク N・m(kgf・m)/r.p.m. 175(17.8)/4,000

〔モーター:H4〕
最高出力 kW(PS)  135(184)/5,000-6,000rpm
最大トルク N・m(kgf・m) 315(32.1)/0-2,000rpm

〔動力用主電池〕
種類 リチウムイオン電池/72個

寸法 全長4760㎜
   全幅1695㎜
   全高1840㎜

ヴォクシーと比べると、エンジンもモーターも強力です。
アルファード位の馬力がありそうです。
実際どうなのかは、私は分かりませんが、数値上はです。
システム的にモータ―が主役になるので、ある程度のモーター出力が必要なのでしょう。
高速等ではエンジンで走ることもありますが、あくまでもモーターが主役なのです。
2.0Lのエンジンが必要なのかなと思いますね。セレナは1.2Lですから・・・・・
SPORT HYBRID i-MMDは結構、複雑な仕組みです。走らせるには、何も考える必要はありませんが、システムを理解しようとすると???ばかり出て来てしまいます。

ステップワゴン・ハイブリッドのグレードは3種類。

・SPADA HYBRID B Honda SENSING〔FF〕
・SPADA HYBRID G Honda SENSING〔FF〕
・SPADA HYBRID G・EX Honda SENSING〔FF〕

ステップワゴン・ハイブリッドには4WDの設定はありません。
以外とシンプルなグレード設定です。

価格はどうでしょうか?

・SPADA HYBRID B Honda SENSING〔FF〕3,300,480円
・SPADA HYBRID G Honda SENSING〔FF〕3,350,160円
・SPADA HYBRID G・EX Honda SENSING〔FF〕3,559,680円

スパーダの設定しか無いので、少し高めです。
システムが複雑な分高いのかな?

気になる燃費はどうでしょうか?

25.0㎞/L

です。

ちなみにヴォクシー/ノアハイブリッドは23.8㎞/L、セレナe-POWERは26.2㎞/Lです。
どれが、良いのかな?迷いますね。。。。。

ステップワゴンで使う人にとってはとっても重宝する、バックドア。
pic_idea-1.jpgpic_idea-2.jpg
私は多分使いませんが、これはあったら便利と言う人には、良い装備ですね。







posted by quattro at 19:00| Comment(0) | ハイブリッド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。